2009年9月アーカイブ

家一軒

| コメント(2160) | トラックバック(0)


昨日僕は高校の進路講話に講師として参加させていただきました。

「自分の経験や考えを好きなように生徒にお話ください。」という趣旨のとてもためになる(僕にとっても
生徒にとっても)貴重な経験をさせていただきました。

僕が何を話したかというと、端的にいうと「好きにしなさい」ということです。

無駄に焦ったり悩んだりしないで、日々をありがたく生きるのが一番の幸福だと思います。

生徒に話すというよりも本当は自分自身に言い聞かせている感じでした。

社会人とか大人とか子供とか、そういう定義自体とても曖昧なものだって思うし、根っこは同じ「ヒト」
なので、本気で一生懸命話しました。

他の講師の方々もきっとそうだったと思います。

講師の方々もいろんな人が来ていて、(占い師の人やバイオリニストやプロサッカー選手や笛吹く人や・・・・・)もっとたくさんお話したかった。

そういういろんな人の失敗談や成功の秘訣や考えてることや思うことを若い時に聞けるのはとっても
良い経験だと思います。

全部自分に当てはまることばかりじゃないけど、その中から自分の好きな考えや大切に感じること
を一つでも吸収できたらきっと成長できるんじゃないかなと僕は思います。

「人間って死ぬまで成長する生き物らしいよ」って生徒に言いましたが、反面僕は成長できているのか?とか考えちゃいました。

なにはともあれ貴重な時間とジンギスカンをありがとう加納ちゃん。



さて題名にもかいた「家一軒」ですがもうお分かりでしょう。  僕が弾いているバイオリンのお値段でございます。

「すげーですねそれ。貸してください。」そう初対面のバイオリニストの講師の方にずけずけと話しかける僕。

「どうぞよかったら弾いてみてください」といって親切に教えてくださったそのバイオリニストの方は
ヒマラヤに登山の経験もあるそうで、家柄も育ちも良さそうなキレイな方でした。

どうもありがとう。


でもまた弾かせてくださいね!とは言えないな~。値段を聞く前に弾かせてもらえてラッキーでした。

弓だけで車買えちゃうらしいのです・・・・・

 

トリルくらいは出来るべとおもったのですが・・・・・・・


ちなみに上の写真はベラちゃんにいじめられた時の僕(自分で撮った)

ロマンチシズム

| コメント(2493) | トラックバック(0)
こちらはオーダーのライオン。  実物はむちゃくちゃ小さいんですよ!
カッコ可愛いorカワカッコ良い!


ここ最近毎日ほぼ徹夜です。

ビールをやめてからというものすこぶる体調が良いのでいい気になっています。
もう若くはないのに。

毎日が充実していてとっても大変なんだけどとっても幸福です。

この調子でビールを完全にやめたら(やめれたら)何かしらの扉を開けるような気がします。


アトリエは今日ものんびり良い感じ。

モノを造るのにこんなに良い環境を作った僕は偉い。だれも褒めてくれないので自給自足しましたよ。

大変なことや辛いことや苦しいことや病気や怪我や貧乏や空腹や嫉妬や妬みやリビドーや
いろんなネガティブが僕の中にはありますが、造っていることに集中している時は一つ残らず
ポジティブです。  気持ち悪いほどに。

この空間はいろんな人の助けや協力や「おかげ」で出来ています。

空気にたくさん「おかげ」が溶けています。

アスベストもちょっとあると思う。

指輪にその「おかげ」をちょこっと入れて、誰かの「おかげ」になれたらいいな。

アルコールが抜けて若干ロマンチストになりましたよ。




彼も「おかげ」生産者の一人。

質の良い「無農薬おかげ」の第一人者です。

これからもたくさんの「おかげ」をよろしくお願いします。


このフランケンは以前UPしたフランケンの基のデザインを考えたアキちゃんの作品です。

縫い目や傷口や表情、髪質の表現の仕方なんかにとても苦労して作っていました。

この表情をだすまでに何度もやり直していました。

着けたときのボリュームやバランス、着け心地といった制作上の注意点は説明できますが、

「この表情、この感じで作りたい!」といったデザイン面での説明は本人が納得いくまでやるしか
無い部分ですので、焦らずじっくりと向き合って欲しいと思っていました。

きっと本人も完成した作品には満足していると思います。


どんなデザインのものでも「これが正解」っていうものなんて無いと思います。

デザインだけは多数決であってほしくないのです。

自分が良いと感じるものがすべて。

もちろんいろんなモノを見聞きして影響を受けることや学ぶことも大切ですが、悩みながらも
「造る」ということに真面目に真剣に向き合う事が大切なのだと思います。

そういうことをアキちゃんからもベラちゃんからも武クンからも教わっている気がします。

僕の師匠は君達です。


なので、僕はもう少し真剣に「造る」と向き合おうと思い、ビールを全面的に禁止いたしました。

惰性で造るのをやめ、ストイックに行こうと思います。


生徒さんの作品

| コメント(2497) | トラックバック(0)


ワックスから製作したバングルです。けっこうボリュームもあり、しっかりとした作りです。

表面のテクスチャー(仕上げ模様)には、鎚目「ツチメ」と呼ばれる凹凸処理を施してあります。

前回の作品でもこの鎚目で製作していたんですが、鎚目とは本来、文字どうり金鎚を使って
打ちこんで表情を出すものですが、ワックスでの場合彫り込んでいかなくてはならないため
以外にも大変だったりするのです。

最後までよく集中して完成させたと思います。

しかも
腕にはめる部分には両サイドに
石が留められています。     すばらしい!



こちらのバッグはベルトもバックルも総て生徒さんのオリジナルデザインで製作したものです。

ベルトの長さを調節して、腰から下げたり背中にしょったりと2ウェイタイプで使えるものです。

ベルトのバックル部分は若干お手伝いしましたが、全体的に女の子らしい柔らかなデザインにまとまったんではないでしょうか。

こちらは可愛い帽子のクロス


なんともいえない独特の雰囲気がある作品です!

これもワックスによる作品ですが、ニットの部分が相当大変なんですよ・・・・・上手に彫れてる!


まだ完成していないのですが、今制作中の生徒さんの作品は僕もビックリの凄いものになると
思いますので、早くUPしたいです!

頑張って製作(仕上げ)しようね~!



話は変わりますが、工房使用料3時間で¥2100(道具無料貸し出し、材料費別)ですが、
何度も頻繁に来られる方やたくさん作りたい方は材料費なども結構掛かりますので、
ご相談ください。  可能な限り安くさせてもらおうと思っています。



アトリエBURNING JOHNのブログにようこそいらっしゃいました!シルバーアクセを主に、工房で一つ一つ心を込めてハンドメイドで製作しています。各種オーダーも受け付けていますのでお気軽にどうぞ!

アトリエBURNING JOHN
札幌市東区本町1条4丁目1-2
TEL 011-789-6455
FAX 011-789-6450

■■■彫金教室■■■
オリジナルシルバーアクセサリーを作ってみませんか?初めての方でも丁寧かつフレンドリーにご指導いたします。彫金に必要な道具類は無料で貸し出します。
★工房使用料 3時間 2100円(3時間以上は延長料金525円で使い放題です)
★別途材料費かかります。

カテゴリ

ウェブページ

大麻・マリファナ