ただ、僕一人の力では出来ることなんてものすごくしょぼい・・・

でもそのしょぼさに負けていては、僕はこの先ずっとしょぼいままだと思うので、出来ることを精一杯やろうと思います。
    歌を歌う人は歌で。

絵を描く人は絵で。

お金持ちはお金で。

それぞれの方法で被災地を応援しています。

僕は指輪を作る人なので、指輪で応援したい。


2011.3.11 revival earth from japan

tohoku unbreakable spirit.『魂』

『united』 『愛』  『勇気』 『heart』と彫ってあります。


価格は¥10,500です。(ステンレス製)

売上げの50パーセントは赤十字を通して被災地に寄付させていただきます。

1円でも多く被災地に届けるために一生懸命販売します。


ご協力くださる販売店、各店舗オーナー様、有名人の方、もちろん購入していただける個人の方、

どうかburningjohn925@yahoo.co.jp までメールください。

注文フォームも無く、どこの馬の骨? と思われるかも知れませんが、僕は札幌の高橋幸一という人の骨です。


胡散臭いのを百も承知で書いています。

僕自身も節電と寄付を、もちろんこれからも続けます。


でも生産的な「産み出す力」をもってしてこれから踏ん張っていかないと生きていけない。


このブログを観てもしも「不謹慎」だとか「震災に乗じて」などのマイナスなイメージを持たれる方が100人いても一人でも協力していただける方がいるなら、僕はやる価値があると思う。

震災に直接的なことは何にも出来ないけど、被災地ではない僕達がもたもたしていては日本は立ち行かなくなる。

あいつが悪い、こいつが悪い、あれが駄目だった、これが駄目だったなどと言っていては本当の復興から遠くなるだけだと思います。

「どうしたらいいか?」これだけを考えてこの2週間弱を過ごしてきましたが、やはり「作る」こと。この基本中の基本が新しい日本の原動力になると僕は思います。


みなさまどうかご協力ください。



ツイッター  @johndoekouichi  フォロー宜しくお願いします。

ミクシィ   ヘンドリックス      マイミク宜しくお願いします。






このような大災害を前にして、自分の無力さに涙しか出ない。 

「なにかをしたい」「助けになりたい」そう思っても何も出来ない苛立ちを、多くの被災地以外の人は感じていることでしょう。

チェーンメールもそんな人間の良心で拡大してしまうのだと思います。

悪いイメージを上回るだけの良いイメージを持って、この闘いを勝ち抜いてみせましょう!

被災地にいない僕が出来るのは「募金」と「節電」だけじゃなく、必死で考え働くこと。 気持を強く持つこと。

そしてこの毎日をしっかりと記憶にとどめること。


命がけで懸命な作業をしてくださっている東電の職員の皆様、救助活動してくれている自衛隊の皆様、励ましあい助け合いながら、懸命に被災地で生活されている皆様、どうか負けないでください!

一日でも早く復興出来るように、協力できることを出来る限り精一杯やろうと思います。

物資輸送やメール等の情報に混乱を招きかねない個人的な活動(このブログ含め)は当分の間自粛させていただきます。

北ガスに勤めている弟は早ければ17日に宮城へガス復旧作業に向うようです。

僕は僕なりの戦い方でこの闘いに参加させていただきます。


必ず勝ちましょう!   そして日本の強さを世界に示しましょう!




写真でかすぎごめんなさい。

キーホルダーのポッチ部分シルバーにて製作。舌を出した面白い表情のドクロですが、ばねが少し弱く上を向いてしまうとのご指摘。  でも上向きに舌を出すことで「世の中なめていない」という意外なメッセージ性に(多少強引かな?)気付き、僕自身はツボでしたが、気になるのであればもちろん無料で直すので、言ってくださいね~!


「伝えること」のツールとして「作品」がある。という風にも考えている僕。  それはそれで難しいものですが、
言葉で伝えるのも難しいものですよね。

日本語って美しいけど難しい・・・・ 

でも伝えたい事、伝えたい人がいるならば全身を使ってありとあらゆる道具を持ってしてでも伝えるために発信していかないと。   能動的でありたい。

誤った伝わり方で誤解されたとしてもいつか伝わると想うからこそ、言いたいことを言うべき。

でも言葉は選んで注意して使わなければと反省の毎日です。

感情的になるのもムキになって声を荒げるのも「伝えたい」という「気持ち」があってのもの。

冷静に上手に「言葉」を使えるスマートさもカッコいいですが、不器用にがなる一生懸命な「言葉」にも僕は魅力感じます。

そう想いを馳せる冬の一日でございます。


僕の作品は超不器用に「がなっている」  ようにも見える。

今日は新作紹介

| コメント(2595) | トラックバック(0)


カッコいいでしょ?  


ペンダントとリング。  インディーズバンドの方とのコラボレイトです。

デザイン原案を持ち込んでもらい、そこからアレンジをさせてもらいました。

かなりの出来に自分でも満足!(まだキャスト前なのに気がはやいですが)なのでフライングではありますがUPしちゃいます。

これ頼んでくれたバンドマンは気さくでほんと良い人。

熱い情熱を持った「頑張る人」。  まっすぐな人です。

精一杯良いものにしようと頑張りました!気に入ってくれるといいなぁ。



「誰かのために作るモノ」と「自分のために作るもの」どちらもそれなりのモチベーション必要ですが、やはり前者のほうが自分のスキルUPには必要な気がします。

とくに人の好きなデザインを自分というフィルターを通して形にする場合、その過程でたどるどの工程も、
まさに一発勝負の「初体験」の連続です。

僕はその辺のやり取りがけっして上手ではないので、どのやり方が正しくて効率的か?というよりも「自分がこうだ!」と思う直感にしたがって行動します。 そのほうが出来上がったものはいい。

作品がよければそれで良い。  とは言いきれませんが、僕個人のわがままで言わせてもらうと、自分が良いと思える作品以外は作る意味がない。 こんだけ一杯アクセサリー作ってる人がいる中で、僕が作る意味が
無い。

自分に正直に「駄目なものは駄目!」といえる強さと「これサイッコウ!」といって素直に喜べるお茶目さをこれからも大切にしていきたい。



なので、まだかまだかとオーダーの完成を待っていていただいているお客様。

もう少し僕のわがままにお付き合いください。  

旧作 紹介

| コメント(2223) | トラックバック(0)

作品ナンバー「001」 

今回紹介させていただくこのリングは中央に石ではなく模様の彫りこまれた銀のパーツをマウントしたバージョンの指輪です。

その斜め下には4㎜の石もセットしてありなかなか面白いデザインだと思います。

透かしてあるデザインなので、着けた感じもボリューム感も重くなりすぎず良いバランスで仕上がったと思います。

このリングを製作したのは今から約7年前くらいですが、その当時の僕は何をしていたかな?

きっと熱く悶々とした日々を過ごしていたと思います。

うまくいかないことばっかりの日々があったのを覚えています。

無駄に憤ったり腹立ったり悩んだり怒られたり・・・・・そんな「負」の感情を造る事で浄化していたように思う。

そして不思議にそういう気持のときに作った作品には今見ても熱い情熱みたいなものを感じます。

僕自身が感じるだけなんですけどね・・・・


若い時にありがちな一人よがりの悩みなんて実にしょぼいものがほとんどですが、その当時はほんとに
辛くってきつかったなぁと思います。

過ぎてみたら良い思い出になっていたりするから不思議。

歳を重ねるにつれそういう心の振れ幅に鈍感になってきたのか、
腹のそこから怒ったり感激したりってことなかなかなくなってきたように思います。


いまでは作品に込める想いというか造っているときのメンタル面は「楽しい」3割「うれしい」3割

残りの4割は「面白くって仕方ない」です。

まだまだ未熟な腕ではありますが、そういう気持で造った今の作品を7年後の僕が見た時にどういう風に想うのか。

楽しみです。






おめでとうございます!  

今日は今年しょっぱなの嬉しい&ありがたい出来事について書こうとおもいます。

上のリングはプラチナのマリッジリングですが、そのオーダーをしてくれたMくんご夫婦の披露宴で
M夫妻はうちの宣伝をしてくれただけでなく、わざわざ宣伝ボードを作ってくださり、飾っていただきました!

今は東京にお住まいの新郎くんは札幌に来るたびに何度もお店に足を運んでくれ、熱心にデザインの打ち合わせを重ねてくれました。 

なかなかはかどらない僕の作業に最後まで付き合ってくれただけでも有難いのに立派なボードを式場に
飾ってくれ、次の日にはお店までわざわざ引き出物を届けてくれました!

おいしいチーズとチロルチョコ。どうもありがとう!  チロルチョコはもったいなくて食べれません。

ボードも大切にしますからね!  どうもありがとう!

ボードも見た時マジで涙が出そうだったんだよ。    おっさんは涙腺が弱いのです。


そんな心憎いサプライズをさらりと決める新郎さん。  僕がホモなら間違いなくお嫁さんから奪うべく
あのてこの手を考えることでしょう!  
 
新婦さん、僕がホモじゃなくてよかったね!  まぁたとえホモでも二人の愛にはかないませんが・・・・


いつもお店に来るたびに二人の熱々ぶりにホンワカさせてもらっていました。

お互いがお互いを思いやりながら理解し合っている二人を見ると末永く幸せでいてくれることを願わずに
はいられません。    たとえ僕がホモだったとしても。

なんか真面目に書こうと思うとふざけちゃう・・・きっと本当に感動したから照れているんだろう。


本当にありがとうございます!     そして二人を紹介してくれたF君にも超感謝です! 

夏にはまたうるさいバイクで遊びに来てください!   僕もうるさいバイク買うから遊んでね!


結婚おめでとう! 








結婚とは円周率である。

なぜならば「3.141592・・・・・・・・」ず~っと永く永く続くから。

パクルナ

| コメント(2225) | トラックバック(0)


新しい一点もののリングです!

大ぶりの翡翠をセンターにセット。  サイズは少し大きめの20号ですが、男性のピンキーリング(小指)にも
あうのではないでしょうか?


前回のブログでも書きましたが僕は本当にいろんな人の影響を受けているなぁっと最近シミジミ感じますが、
単なる人まねにならないように自分らしくありたいとも同時に思うわけで、その辺のバランスが難しいなぁと
思います。

何処からがパクリで、何処からがオリジナル?

色んなものを見聞きして自分の物にしていこうと思うのですが、いろんなモノを見るたびに「あぁ、似たものが既にあったのか・・・・しかもこんなに安く・・・」とショックを受けることがあります。

オリジナルってなんだろうねぇ。


リングなんて最初に指になんかわっかをはめた大昔の人のパクリだろうとも思えるし、「独自の技法」とか「新素材」とかうたってどっこにでもあるフツ~のリングをこさえても僕が考える「オリジナル」とは少し違う。

僕が考える「オリジナル」って「パクリ」じゃないもの。

じゃぁ「パクリ」ってなんだ?  

僕は劣化コピーだと思う。  どこかの遊園地にある〇ッキーやガン〇ムはパクリ。

同じように真似るところからはじめるにせよ、いつかはオリジナルを越えてより良いものにせんとする「コピー」
はパクリではないと思う。

はじめこそ物まねでも、いつかはそっちが本家を超えて新しいスタンダードになって行くんだと思う。

音楽も芸術も産業も科学もそうやって一歩づつ前進してきたんじゃないかなぁって僕は思う。

ただそこに先人に対しての感謝の気持や尊敬の想いが無かったらそれはどんなにすばらしいものであっても「パクリ」だ。  パクッた物はオリジナルでは無いのだ。


アイディアもデザインも、技術や知識だって、共有できなければ無意味だ。


今現在モノづくりに向き合っているみんなで、より良い「新しいスタンダード」を作り上げていきましょう!

ケーブルも新たに

| コメント(2666) | トラックバック(0)


最近(というかかなり前から)パソコンが調子悪くってケーブルを変えてみました。 今のところ調子がそんなに悪くないので、ケーブルが悪かっただけなのかもしれませんが、何かを変えたら何かが変わりますね。

別にケーブルだけの話じゃなくって、考え方や気持の持ち方なんかも。

最近いろいろ考える僕なのです。    そして考えていつも思うのは自分を支えてくれる人が実は意外とたくさんいて、僕は生かされてるんだなぁ~っと思うのです。

せっかく生かされいるんだから、それを活かして、生きようと思います。   チャンスは生きてないと巡ってこなそうに思うからであります。

今年のしょっぱなものすごく嬉しいことがありまして、そのことは永くなるのでまた次回にでも書こうと思いますが、「ありがとう」っと言いたい人がたくさんいるから毎日「ありがとう」の練習を怠らないように精進いたす次第でございます。

日本のこの時代のこの場所で、僕は生きています。  幸か不幸か僕とめぐり合った人、共に生きていきましょう!

生きてりゃいいことあるモノ!



上のリングは7年前に造ったものです。  ごつくってところどころ荒いものの僕は大好きです。

それは前の職場(アクセサリーショップ)でお世話になった先輩の影響がとても強く出ているからです。

僕はその人をはじめ色んな人に影響を受けて今もなんとかモノ作りを続けていられる。

 ともすれば「おれは一人でやってきた」なんて傲慢な考えがもりもりと湧き上がってくるけれど、そんなことねぇーぞ!、間違いなく影響うけてるぞ!と教えてくれる気がします。  この指輪を見ると。

そんな偉大な先輩方にも「ありがとう」を言いたいです。

なので、言います。

「ありがとうございます。 同じ時に同じ場所で同じ空気を吸って笑ったり怒られたりしたあの時が、僕の宝物です。 僕のダイヤモンドです。  キャラットレス!  カラーレス!  プライスレス!」


パソコンのデータが整理付くまでは、しばらくの間、ずっと前に作ったものを見返してたまにうんちくたれようと思います。   まえの事を振り返って「アン時は良かった」だの「アン時はこんなに凄かった」だのグダグダ話すのはダッセェーなとも思いますが、過去を大切にすることはいい事だと思う。僕は。

でも過去の自分の作ったものに負けないものを作らないとダッセェーので頑張ります。



最近見てよかった映画は「魚からダイオキシン」です。   ロッケンロ~!!  サンキュ!
パソコンの調子がすこぶる悪く、ネットに繋がりませんでした。
挨拶が遅くなってすみません。

どうやらパソコン本体の不具合の他にケーブルがやられていたようです。

今年も波乱の幕開けですが、例年どうりです。

皆様風邪などひいていませんか?  僕は毎年恒例の「12月に大きい風邪をひく」を昨年もしっかりこなし
新年には飲んだくれておりました。


今年も残すところあと356日です!

悔いの無い一年にしようと頑張るつもりです。

今年も宜しくお願い致します!

シンプルゴージャス

| コメント(2309) | トラックバック(0)

ホワイトゴールド×ブルートパーズのオーダーリングです。

小振りのリングですが、ボリューム感のある綺麗なデザインに出来たと思います。

透かし模様の場合、地金部分のデザインと同じくらい抜きの部分にも気を使いながらデザインしていくと
バランスよくまとまるのですが、感覚的に「これでよし」というところまで持っていく作業がとっても楽しいです。


作っているときに楽しく出来たものは完成しても見ていて楽しいです。

単純に楽しいっていうだけじゃなく、工夫したり悩んだりも含めて「充実」出来た作品を作っていこうと思います。

やっぱり作っているときは幸せです。 

今日も頭を抱えながら楽しく造りたいと思います。

アトリエBURNING JOHNのブログにようこそいらっしゃいました!シルバーアクセを主に、工房で一つ一つ心を込めてハンドメイドで製作しています。各種オーダーも受け付けていますのでお気軽にどうぞ!

アトリエBURNING JOHN
札幌市東区本町1条4丁目1-2
TEL 011-789-6455
FAX 011-789-6450

■■■彫金教室■■■
オリジナルシルバーアクセサリーを作ってみませんか?初めての方でも丁寧かつフレンドリーにご指導いたします。彫金に必要な道具類は無料で貸し出します。
★工房使用料 3時間 2100円(3時間以上は延長料金525円で使い放題です)
★別途材料費かかります。

最近のコメント

アイテム

  • DSCN5503.JPG

カテゴリ

ウェブページ

大麻・マリファナ